カテゴリー「poem」の記事

すきな詩;『風がふくと』 (吉野 弘 1926-)

良き○○でありたい、あらねば、と必要以上に思って、頑張ってしまって、

疲れてしまう事ってありません?

私、結構あるんですね。

いいかっこうしすぎてしまい、そんな自分に疲れてしまう。

娘がRSウイルスという風邪の一種にかかってしまい、熱を出したり、せき込んだりして2週間も保育園をお休みする事に。

だからやや私も介護疲れ気味です、ヘタレママなので。

病気の娘はいつもと違って、怒りっぽく、不安症でうつっぽく、

どうも鬱が私もウツッたのではないかと思います。

そんな時は少しだけ、

ひとりになる時間を頂くしか自己救済の方法がありません。

母親業は休憩がありません。

だから少し疲れてしまった。

昨日は夫が子どもを連れて実家に連れていってくれたので、

アロマな入浴剤をいれて、久々にお風呂にゆっくりつかる。

好きなDVDをダラダラと見た。

で、ちょっと元気になれた。

ひとりの時間は大切ですね。

本をかじり読みしたなかでいいな、と思う詩をみつけたので少し長いですが、

引用したいと思います。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 祝婚歌

二人が睦まじくいるためには

愚かでいるほうがいい

立派すぎないほうがいい

立派すぎることは

長持ちしないことだと気付いているほうがいい

完璧をめざさないほうがいい

完璧なんて不自然なことだと

うそぶいているほうがいい

二人のうちどちらかが

ふざけているほうがいい

ずっこけているほうがいい

互いに非難できる資格が自分にあったかどうか

あとで

疑わしくなるほうがいい

正しいことを言うときは

少しひかえめにするほうがいい

相手を傷つけやすいものだと

気付いているほうがいい

立派でありたいとか

正しくありたいとかいう

無理な緊張には

色目を使わず

ゆったり ゆたかに

光を浴びているほうがいい

健康で 風に吹かれながら

生きていることのなつかしさに

ふと 胸が熱くなる

そんな日があってもいい

そして

なぜ胸が熱くなるのか

黙っていても

二人にはわかるのであってほしい

   ― 吉野 弘 (1926-) 『風がふくと』 (1977)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

これは家族・夫婦に関する詩ですが、

他人との関係すべてにおいても、あてはまるような気がします。

無理は禁物。

『英語で味わう日本の文学』より抜粋

(2010/9/1 初版 株式会社東京道出版 坂井孝彦 著)

著者 : 坂井孝彦
東京堂出版
発売日 : 2010-09
あの好きなことばや歌詞を、英語では何て言うのかな?と思った時に参考になる本。古典から近現代まで、名作・名詩・名言・名句が選定されています。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

ロボット

“ロボット”

P1000052


ロボットになれ

ロボットになれ

会社にいると

優秀で能率良く

ドンドン仕事をこなす

ロボットになれと

言われる

寝る時間

考える時間

ドンドン削られ

時々小さな飴しゃぶらされ

ひたすら良いロボットになれと

強制される

本なんか読むな

勉強なんかするな

自分さがしなんかするな

自分磨きなんてするな

次々仕事しろ

ノルマを達成しろ

達成したら次はこのノルマ

ノルマはカルマか?

もう自分の頭で

何も考えられないよ

僕は 私は

疲れ切って

何も考えたくない

何も考えられないよ

ロボットにでも

犬でも

何にでもなるよ

会社はカルト教団と

一緒

洗脳されたら

なかなか抜け出せない

地獄

ブログランキング・にほんブログ村へ

(・・・5年前はノートにこんな詩を書きつけておりました・・・あの時は色々と悩んで、疲れていた・・・かな)

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30